2009年8月31日

vs 川北FC

練習試合 2009年8月30日

キックオフ:17:30〜 / 試合会場:北陸大学フットボールパーク

FCサイバーステーション

 3

3−1

0−3

 4

川北FC

得点者

石丸 長沼 中西

メンバー

前半 

         長沼   山岸  

            石丸

  小林                 中西

            辻川

  嘉藤    出村   埴田    松村

            山田

後半 

        長沼      山岸  

            石丸

  小林                 堀

            松村

  山口   道花    埴田   本田

            山田

 

戦評

 
川北11番

川北FCからの申し込みで組まれた夏最後の強化試合。リーグ戦では勝っているが、本当に強く、そしてモチベーションが高いチームだ。

前半開始から20分ぐらいまで、写真の川北FCの吉岡君を中心に怒涛の攻撃を受け、ほとんどボールを触らせてもらえない。
川北戦5

この吉岡君と8番を中心にボールを回され、右サイドの21番の突破に手こずる。。
川北戦2

何とか、大志とボランチに入ったマサルのチェック、そして山田のスーパーセーブ連発で跳ね返す。。

そして前半20分、そのマサルのスルーパスをディフェンスの裏で受けたシンが左サイドをえぐり、チェックにきたディフェンスを股抜きでかわし、グランダーのセンタリング、そこに丸が走りこんで、先制点を奪う。
川北戦1

川北にボール支配率では上回れるが、何とかカウンターで数回チャンスを作る。それが実ったのが、後半30分、中盤のパス交換からノブにスルーパスが出る。飛び込んだノブが倒され、PKをもぎ取る。難なくシンが決め、かなり押されてるのに2−0という不思議な展開。
川北戦3

しかし、川北FCも負けてはいない。中盤でのパス交換から、左に流れた吉岡君がゴールキーパーも飛び出せない低めのセンタリング!そこに21番が飛び込んで1点を返す!!

意気消沈していられないサイバーは相手ディフェンダーのボールをかっさらったノブが突破し、最後は横にいたヨッチにだし3点目で突き放す。ここで前半終了。
川北戦4

後半はサイバーに全くいいところがなかった。。。前半同様支配率をとられ、無用なドリブル、キープするボールを奪われ、パスミスも多く、何と3失点。。。前半の2点のリードを守り切れなかった。。山田のセーブがなければ大差をつけられていただろう。。練習試合とはいえ最後の最後まであきらめない、川北の執念。この執念がないと、9月の3連戦は勝ち抜けない。。。いい勉強になった。川北FCの皆さんありがとうございました。
星稜コンビPS 今日助っ人に来てくれた、星稜OBの山口君(左)と嘉藤君(右)。嘉藤君は現在能美FCに所属だが、山口君は無所属なのでぜひ入団してくれたらと思ってます。。なにせ本田圭祐と同級生であのベスト4レギュラーだったらしいので。。。


投稿者:FC-Cyberstationat 00:00 | 試合結果 | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月28日

中川二郎今期絶望

OWEN

 

 FCサイバーステーションは、元祖スピードスター、そして中川一派の頭である中川二郎(34)選手が、足の膝あたりにある血管が、それは白山スーパー林道の山道みたいにグニャグニャとカーブしながら浮き出る病気にかかり、それを手術で治すために今期残りのリーグ戦を欠場すると発表した。手術は本日行われる。

 中川氏は先日のジロー日記でもあったように、松南FCのコーチであり、今期はチームでも主にトップ、サイドバック、サイドハーフを兼任する主力選手だ。数年前の3級審判の実技試験では、長距離で距離がぜんぜん足りなくて不合格寸前だった所を、次に行われた50m走で30代審判史上最速の5秒9をかもしだし、「アクロスの奇跡」をおこして逆転合格を勝ち取った男だ。。この一報を受けチーム関係者は落胆の色を隠せないでいる。そして中川一派の右腕だった乾氏も悲痛な面持ちでコメントを発表した。

乾氏のコメント 「本当にこんなことになって残念です。。。これからは乾一派と名前を変え。。亡き頭の後を継いでいこうと思います。。」


投稿者:FC-Cyberstationat 00:45 | ガセッタ・デッロ・スポルト | コメント(3) | トラックバック(0)

2009年8月27日

祝!松南サッカー優勝。

松南サッカー 8月22~23日にかけて、松南サッカーのコーチとして福井県の武生遠征行ってきました。福井県はもちろん、県内外からいろんなチームが来ていて、石川県からはうちの松南と旭丘、そしてテイヘンズjrも参加していた。初日の予選では、かろうじて2位通過で2日目の決勝トーナメント進出を決め、何人かダウンする選手もいて過酷なコンディションにもかかわらず、優勝とゆう大きな結果を残してくれて本当によく頑張ったと思う。これで満足することなく、次の目標へ向かって日々の練習に精進して欲しいと思う。本当におめでとう!!

 

 

 

全席禁煙

この前、いつもブログでコメントを書いてくれる、『がく』と『もとき』を連れて、餃子の王将へ。。すると。。

 おタバコを吸う方はご存知だと思いますが、ビールを飲んだら、やっぱ吸いたくなりますよね!?。。外で吸おうかと何度も思いましたが、結局20時まで我慢することに。。

 

 

 

 がく 

 いつのマメに大人みたいなコメントを書いてくれる『がく』です!この写真ブログに載せるわ!とゆうと少し緊張気味でした(笑)。。ポッジションはセンターバック。無回転シュートも打てる実力者。いつも後ろから的確な指示でチームを統率し、1対1にも自信があります。

 

 

 

  もとき

いつもシャイな松南キャプテンでエースストライカーの『もとき』です。。スピードに乗ったドリブル突破が得意で、得点感覚が優れ、シュート力も小学生離れしたものを持っています。武生の遠征では1試合1得点しないと、一発ギャグのバツゲームの課題を与えると、シャイなもときはほとんどの試合で点を取っていました(笑)

 

 

 


投稿者:FC-Cyberstationat 17:28 | ジロー日記 | コメント(3) | トラックバック(0)

2009年8月26日

楢崎まさか骨折してたなんて。。

 日曜日にガンバvsグランパスの1戦を、息子とその友達の3人で見に行きました。チケットは自由席アウェイ側。ほとんどがガンバのサポーターばかりなので、グランパス側は空いていると思ったら、エリアが狭いのでめちゃくちゃ混雑 毎年顔は出しているのですが、何年か前は宮本を見に行ったら、雨が降っていて5分で帰ったり、一昨年はチームの奴らと何人かで指定席を買っていったが、後半直後ぐらいに全員がどうしても飲みに行きたくなり途中下車。。今回はどうでしょう??


ガンバvsグランパス

天気は快晴。何か久し振りにビールなしで見ますが、埼玉スタジアムやら豊田スタジアムなんかよりもグランドが近く感じました。。傾斜がないからでしょうね。
こんなのもいました。。

こんなのもいつつ。。
ダメんトス

こけてばかりの三都主。。誰もプレーを中断してくれません。。あんま好きじゃないです。。。
怒るピクシー

ピクシーも怒ってます
やっぱり交代の三都主

そして交代させられる。。。
どこでもDS

ガキ共はハーフタイムの短い時間でもDSで今流行りのすれ違い通信。。。
玉田同点PK

混むからもう帰ろうかなとした所に、子供いわくタマホームの同点ゴール
マギヌン逆転ゴールそしてまさかのマギヌンの逆転ゴールでの歓喜!! グランパスファンではありませんが、何か嬉しくなり、最後ピクシーが挨拶にきた時に「ピクシー!!」と思わず叫ぶ。。。。しかしそのせいで、帰りに駐車場から家まで1時間かかってしまいました。。でもおもろかったです


投稿者:FC-Cyberstationat 00:15 | ガセッタ・デッロ・スポルト | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月25日

vs TAKUMA JAPAN

EPing.CP 第2節 2009年8月23日

キックオフ:19:30〜 / 試合会場:北陸大学フットポールパーク

FCサイバーステーションプラス

 2

1−0

1−0

 0

TAKUMA JAPAN

得点者

北川

山下

メンバー

前半 

         山下    北川 

            西川

  小林                 中西   

            安田

  本田    辻川    出村    乾

            トシ

後半 

        山下     北川 

            小林

  矢木                 横山   

            安田

  本田    辻川    出村    乾

            トシ

 

戦評

 車売り 子供喜ぶ 夏休み 

 EPing.CPの第2節。このリーグは全試合人工芝という芝好きにはたまらないリーグとなっている。しかし、この日は年に一度のJリーグ金沢開催と重なってしまい人数確保に四苦八苦。前日から電話片手にフル稼働し一足早くキックオフさせてもらった。最終的には13人集まり事なきを得たので良かった。このリーグは強豪揃いということもあり、楽しみな一戦になりそうだ。

 序盤からボールをつないで攻め込もうとするが、最初10人だったことやアップ不足からくる動きの硬さで思うようにはいかなかった。しかも相手の寄せも早くテクニシャンが揃っていたので押し込まれる場面もかなりあった。しかし豪が入って11人になってからは攻撃的に展開していった。こうして向かえた前半終了間際、トシのロビングボールを西川誠治がヘディングで流したところに走りこんだのは豪!相手と競り合いながらも最後はループで先制点をあげる。おしゃれシュートをなんなくやってしまうあたりが大物の片鱗を感じさせた。DFは本日ダブルヘッターのマサルさんが時折オーバーラップをするほどキレよく動いていたのが印象的だった。

 後半に入りヒカルをトップ下にして両サイドハーフを高尾台でにらみをきかせる布陣にシフト。それが功を制したのか、相手の運動量が落ちてきていたのかはわからないがボールがよくまわるようになってきた。ヤス、ヒカル、ゴウと基本ができているテクニシャンがワンタッチ、ツータッチでリズムよくまわしていく。

飛び出しエイジこれを横目に相手の高めのディフェンスラインを逆手にとって再三効果的な飛び出しをみせたのは子供店長横山英司だ!後半から満を持して投入されたこの子供、普段はセーフティとバカにされるが、この日は写真のようなワンパクボーイそのもの。相手にとっては超危険人物としてピンポイントクロスを連発していた。久々登場の乾もエイジの動きに連動してオーバーラップを繰り返した。こうしてむかえた後半終了間際、ワンパクボーイからスルーパスがでると走りこんだ山下がキーパーをかわしてゴール!熱戦に終止符を打った。

 

 接戦をなんとかものにしてEPing.CP初勝利をあげることができた。これは同時にサイバーステーションプラスとしての公式戦初勝利にもなった。純血プラスはポンちゃんとマサトしかいなかったが・・・そういうところもプラスっぽいといえばそうなのかもしれない。また次も頑張ろう。


投稿者:FC-Cyberstationat 00:43 | 試合結果 | コメント(2) | トラックバック(0)

2009年8月24日

vs 松任あんころーず

練習試合 2009年8月21日

キックオフ:19:30〜 / 試合会場:北陸大学フットボールパーク

FCサイバーステーション

 5

2−0

2−0

1−3 

 3

松任あんころーず

 得点者

長沼2

矢木 本田

北川

メンバー

   

1本目 

        長沼   木下

           石丸

  広瀬               横山

           安田

  MJ   山岸   埴田    松村

           道花

  

2本目 

        山岸   北川

           本田

  広瀬               矢木

           安田

  MJ   高地   埴田    道花

           山下

3本目 

        長沼   北川

           石丸

  中西               木下

           山下

  本田   高地   松村   道花

           矢木

 戦評

 涼しくて グランドいいと みんなくる 

 北陸大学での練習試合。先日のグリーンパークでの練習は、子供3人含めての10人だったが、この日集まったのはなんと総勢18人。紅白戦も夢ではない満員御礼だ。さすが練習試合に人工芝がついてくる最強コンビの前では、普通の練習に砂場をつけても子供は来たとしても太刀打ちできない。ともあれ、人を集めるのは大変なので、何も言わなくても集まってくれればこんないいことはない。相手は出村ムラムラの松任あんころーず。K最強の呼び声高いチームなのでいい試合を期待したい。

 前半立ち上がりは相手が少なく、ススム&ヨッチの野獣と少年をレンタルしても10人だというところをうまくついた。抜け目がない男は長沼伸児。久しぶりの参加もきっちり2得点。まずまずといったところか。攻撃は恭平&豪の8月合流組が古株組にマッチしてきてリズミカルにパスをまわしていた。後はMJのロングパスもきれていたし、拓郎のしゃべりもおもしろかった。驚いたのは黒のカリスマ、フラワー矢木だ。左からのセンタリングを中央でダイレクトボレー!最初、豪がいれたのだろうと思ったが、その姿が黒すぎたのでマサトだとわかった。今年に入って年に1度のビックプレーが2、3度ある。男34歳、まだまだ伸びシロがあるようだ。残念だったのは本田だ。おこぼれをおしこみ1点とったまでは良かったが。本田の代名詞、ジャイロを期待して蹴らせたゴール前でのFK。2度の好機は2度ともへなちょこシュートでがっかりしてしまった。ジャイロ復活はますます遠のいている。3本目に3失点してしまったがすべてイージーミスから一撃でやられた感じなので、ここは集中してケアしていかなければならない。

 日曜日はEPing.CPでしめることとなるが、ここもしっかり勝って波にのっていきたい。


投稿者:FC-Cyberstationat 06:52 | 試合結果 | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月21日

総選挙

ともだち

 

 最近会社から帰って、バラエティ番組より「ZERO」とか「News23」なんかをはしごして見るほどおっさん化してきている自分ですが、今度8月30日に行われる総選挙もかなり興味がわいてきました。。。まぁいろいろな党がありまして、「自民党」、「民主党」はもちろんですが、何か子供向けみたいな名前になった「みんなの党」、よほど小泉さんのことが嫌いで郵政反対とそれしか言わない「国民新党」、最近画像の20世紀少年を見た影響なのか、何か今に世界大統領になって「よげんの書」を出しそうな、自民党より多い337議席を立候補させた不気味な「幸福実現党」などなど。。。いろいろなマニフェストがあり、いろんな党がありますが、最近山下が一押しの候補者が下記の画像のこの方。。「田中美絵子」議員です。


田中美絵子自分も民主党に入れたいと思ってましたし、しかもちょっとかわいいのでいいかなと。当の山下は「でも森先生も裏切れんし。。。」とまだバカなことを言って迷っていましたが。。しかも後で聞いたら、この田中議員、まるの同級生らしいです。。。山下と同い年でもあるので、婚活中のあの男は真剣に「議員と忍者。。」とかブツブツ考えていました。。。皆さん30日は選挙に行きましょう!!

PS この田中議員と同級生の事実の他にも先日フットサルに言ったら、衝撃の事実が2点ほど1つ目はフットサルに言ったら最近入団した豪がいたので声をかけたら無視そしたら横にいたKIDが「あれジュンですよ」とまさかの双子で名前ジュン。。。

もう一つはプリンシパルにいるキャバ好きの高木がアッポと話していたので、「知り合いやったんや」と聞くとまさかのいとこ。。。世の中狭いな。。


投稿者:FC-Cyberstationat 09:37 | ガセッタ・デッロ・スポルト | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月20日

奥山蹴球雑技団


そこいらの技では満たされない、足技マニアに贈る。 究極の足技集『奥山蹴球雑技団直伝サッカー・フットサル 蹴球奥義皆伝ノ書』 全国書店で絶賛発売中!みたいやけど、なんかうさんくさくて笑えた。。


投稿者:FC-Cyberstationat 09:45 | ジロー日記 | コメント(7) | トラックバック(0)

2009年8月19日

試合より練習しようと言いますが。。

グリーンパークトレーニング

 

 うちの練習は練習試合ばっかりなので、よく「試合ばっかじゃなくて、たまに練習しようや〜」と言われます。自分も練習の方が、グランド取るだけで試合相手を探さなくていいですし、毎回毎回メールで出席人数を確認しなくていいので、すんごい楽です

 なのでたまに盆前に練習してみました。。。集まったのは、7人+3人の子供たち。。。「こら〜 練習したいんじゃないんか!!」と言いたい所ですが、こんなこったろうと思ってました。。何年も前からこんなことは何回、何十回もあったので、慣れています。。。ですから、今週からまた練習試合を入れていきます。皆さん参加してください。参加できなくても出欠メールの返信だけはすぐ返してください。。返ってくるのに何日もかかる奴がいますが、よほど仕事で海外を飛び回っている奴じゃない限り、メールを見て「いけます」「いけません」と4文字、5文字入力するだけで終わるんですから、ほんとたのんますただ正直じゃまくさくて投げ出したい気持ちMAXですが、今年はチャンスですし何を言われようとめげずにやろうかなと。。。皆さん協力お願いいたします。


安江先生寄贈ボールPS 安江先生に前の試合のときにもらったボールです。来ていただいた試合は残念ながら負けてしまいましたが、何とか1部に上がれるようにくらいついていきます。。ありがとうございました


投稿者:FC-Cyberstationat 09:34 | ガセッタ・デッロ・スポルト | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月18日

vs F.C.E.P

練習試合 2009年8月17日

キックオフ:19:30〜 / 試合会場:白山グランド

FCサイバーステーション

 3

1−0

2−1

 1

F.C.E.P

得点者

安田 石丸 北川 

メンバー

前半 

         北川   山下  

            石丸

  小林                 玉

            安田

  彦谷    出村   山岸   メッシ

            トシ

後半 

       北川      山岸 

           石丸

  小林                横山

            安田

  彦谷   出村    道花   メッシ

            トシ

 

戦評

 急遽組まれたF.C.E.Pとの一戦。人数不足が心配されたが、大企業トヨタカローラは先々週の土曜日からこの日までずっと休みという好待遇のため彦や玉ちゃんなどを呼びつけて何とかキックオフ。

 前半は最近スイスのような涼しげな高地、北大での試合に慣れてるFCサイバーステーションがこの盆地の白山グランドのじめじめした暑さにやられてエポーチの攻撃を許す。モトキや10番のインターセプトからトップの進に入れ、落とした所をサイドに展開され、何回もピンチを迎えるがこの日も来てくれたテイヘンズキーパー・トシのセーブもあり、何とか持ちこたえる。そして迎えた前半終了間際、この日から晴れてサイバーの一員として試合にのぞむ豪が、いつものようにドリブルで中に切れ込み相手を引き付けてから、光にパス。さらに光が後ろから走りこんできた安に落としダイレクトで安がシュート!!バチッと決まり、前半は1−0で折り返す。

 後半、予定がある山下、玉ちゃんに変えてエイジ、カットを入れる。そしてノブがトップに上がる。豪とノブ、この新旧2トップの競演に注目が集まる。後半は若干サイバーがボールキープ率で上回り中盤を支配する。安、丸、光、そしてエイジ。中盤でトップを絡めてワンタッチ、ダイレクトでパスをつなぐ。しかしボールを奪ってからのカウンターで数的有利を作るが最後の最後で決められない。ほとんどが最後シュートで終わったのでよしとするが、最低でも2回に1回、いや3回に1回は決めないといけない。ちょっと押し気味に進めた後半15分、安が奪ったボールを光が中で受けると右サイドで何回も呼び続けたエイジに綺麗にスルーパス。エイジがディフェンスをぶっちぎってパスを受けると中にセンタリング、豪がディフェンスを引き連れてニアでつぶれる。そこに後ろから飛び込んできた丸がヘディングシュート!綺麗に決まり、2−0で突き放す。しかしすぐにエポーチの反撃が始まる。右サイドの彦、カバーに入ったカットが次々かわされ、中にマイナスボール。難なく決められ2−1、またまた1点差に。そしてここでエポーチのモトキがボランチの位置から前に上がり同点ゴールを狙いにいく。しかし何とか数回の攻撃もトシのファインセーブでピンチを切り抜ける。そして終了間際、光が切れ込んで中の豪にパス、ディフェンスを一人かわしてシュート!最後の最後にやっとGOゴールが決まり、3−1で試合終了となった。

 この日中盤での守備はことさら上手くいっていたと思う。安が先頭を切ってチェックにいくと連動して、丸、エイジ、光が囲い込みボールを奪う。奪った後のカウンターで何度もチャンスを作った。しかしその囲い込みからもれたボールをディフェンスのカットやデムが拾えないために、何度かピンチを迎えた。二人ともこのボールを拾えるように飛び出しを早くし、準備しとかないとピンチになる。そしてどちらもカバーリングをしないため、一発で裏を取られることが多かった。カットはプラスなのでしゃーないが、デムはAチームのレギュラーとしてもう少し頑張ってほしい。そして新旧2トップ、豪とノブ&シンは踊る大捜査戦の若い青島刑事にワクさん、もしくは釣りバカ日誌のスーさん&浜ちゃんみたいに名コンビになることを願う。今週はもう2試合気合入れていこう


投稿者:モウリーニョat 09:23 | 試合結果 | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月17日

 ゴールデンウィークに遠出をして痛い目にあったので、盆は実家でのんびりと。。。


zarituri

実家に着くなり近くの池でザリガニ釣り。
ザリガニ

ちょっと小さいですが、何匹かゲット。。そして家に持って帰ると言い出さないうちに、すぐさまリリース。。
8

昼は8番らーめん本店。。前にポンちゃんと行った時、「えっ!?本店!」とまじびっくりしてた。。
kirinfree

そしてKIRIN FREE。。コーラの方がいいかも。。
ござっせ

写真が横になってしまいましたが、息子がどうしても魚を捕まえたいといいだし、川へ。。
kawa

かなり透明度があり綺麗です。。水はかなり冷たくアブがぶんぶんきますが。。
ishi

ひと泳ぎした後せっせと、石を集めて恒例の。。
dam

ダム完成!!ちょっとした露天風呂付き
yamashiro

やっぱり川なんで、体をキレイにしようと言うことで、帰りに最近できた山代温泉の総湯に。。。
sakeそして最後は親戚が持ってきた日本酒を飲まされるといいながら、自分で飲む。。。

1日で1週間分ぐらい疲れました。。。さぁ今日から仕事&フットボールです。


投稿者:FC-Cyberstationat 06:08 | ガセッタ・デッロ・スポルト | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月13日

キングカズ〜京都にて〜

キング  私は目を疑った。『カズ??』
そう、カズだった。あまりの衝撃ですぐには判断が付かなかったが、よくよく整理してみるとここは京都。京都パープルサンガのカズが、京都市内のバーで飲んでいても全く不思議はない。
にしても、よりによってこんなところで…。

「確かにカズだ!」
「サインもらおう!」
「でも、男の集団で行っても嫌がられるかな」
「よし、Aさん(女性)、アタック!」

この日の二次会には、なぜか新人のAさんが参加していた。
とまどう彼女に、「後生だから」と迫る男4人。
しばらく押し問答していると、そのとき奇跡が起こる。

「サイン、してあげようか?」

なんと、カズと一緒にいた人(カズは気付いていなかった)から、我々に声がかかったのだった。
飛び上がらんばかりに喜ぶ男女5人。さっきまでA(女性)さんの背中を押していた男4人は、彼女を、押しのけてサインを求めにカズに駆け寄る。気軽にサインにも、握手にも応じるカズ。
ファン思いだとは聞いていたが、なんていい人なんだろう。
私が差し出した10枚綴りの資料の束を、めくりながらサインをしていく。
表の1枚だけと思って差し出したのだが、どんどん「KAZU」の文字を書いていく。
本当にいい人だ…。

5分程度の、嵐のような小サイン会は終わり、また席に戻って余韻に浸りながら、
ウィスキーを飲み始める。しかしながら、人間欲が出ると際限のないものだ。
誰からともなくまた声があがる。

「こんな機会滅多にないから、写真取りたかったなぁ」

ところがところが!このとき偶然にも、Bさん(男性)の鞄の中には、デジカメが入っていた。
明日の朝仕事で使うため、あらかじめ鞄の中にデジカメを入れていたのだった。

「写真取らせてもらえないでしょうか?」
「いいよ」

即答である。なんていい人なんだろう。でも、カズは甘かった。当然みんなで
1枚取ると思ったのだろうが、京都の、酔っぱらいにはそんな甘い観測は通用しない。
一人一人、交代でカズとのツーショットを所望する。

「カズさん、浦和レッズに来て下さい!」

Jリーグ発足以来の、熱狂的なレッズファンである私はそんなことを言いながら、苦笑する
カズとの写真に収まった。サインも握手も、写真もゲットした5人はようやく平静さを
取り戻し、今度こそカズのじゃまにならないように、大人しく飲み始めた。
冷静になってカズの方を見ると、携帯電話が頻繁に鳴ったり仲間の方々と真剣な話を
していたりと、結構忙しそうである。これ以上隣にいるべきではないような気がしたため、
後ろ髪を引かれながらも、店を出ることにした。

「カズさん、ありがとうございました!」
「がんばって下さい!」

軽く手をあげるカズ。本当にいい人だった。 日付は変わって、午前1時30分。
感動の余韻が残ったまま帰宅すると、お酒も入っていたため、あっという間に眠りに落ちる。
翌朝、いつものようにテレビをつけると、いきなりカズの顔が画面に現れた。
昨日の今日だったのでびっくりしたが、有名人のカズのこと、特に気にならなかったが
字幕スーパーが現れた瞬間、私は凍り付いた。

『カズ、パープルサンガを戦力外通告』
「Σ(゜д゜lll)!!」

やがて、昨日の記者会見の模様が映像で流れる。
じっとその内容を見ていたが、ふとあることに思い当たる。

『ということは、この会見のあとにあのバーに来たカズと会った訳か。となると…』

そう、実態はどうであれ戦力外通告という形になったのなら、カズとしては決して
楽しいはずはない。そんな、直後のカズに我々は遭遇したのだった。
そんなこととは露知らず、なんという無礼を働いてしまったのか…。
私など、レッズに来て下さいなどとまで言ってしまった。
それなのに、あんなに気さくにカズは応対してくれたのだった。

『キング・カズ』

彼は本当にキングだった。m(_ _)m


投稿者:FC-Cyberstationat 08:31 | ジロー日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

2009年8月12日

新入団選手のお知らせ

アグエロ

 

 

  このたびFCサイバーステーションは、北信越2部のテイヘンズFCから北川 豪(23)選手が加入することになりましたのでお知らせいたします。

□ 登録名: 北川 豪(キタガワ ゴウ)

□ 年齢: 23歳

□ ポジション: FW

□ 出身校: 桜ヶ丘高校〜テイヘンズFC

□ 背番号: 35番

□ 北川選手のコメント 「やだなぁ。。横山さんよりは大きいですよ〜


投稿者:FC-Cyberstationat 06:06 | お知らせ | コメント(2) | トラックバック(0)

2009年8月11日

俺はホンダだ!

ロナウド

 

 今期レアルマドリードに移籍したCロナウドですが、先日の練習試合でもFKを2本外しただけでサポーターからは「お前は誰だ!!」と野次を飛ばされたらしいです。。。 しかし、うそだと思うかもしれませんがうちのジャイロホンダ、最近は安や光がいるため蹴らせてもらえませんが、Cロナウドと違って、2本に1本は決めています。あの男は「お前は誰だ!」と聞かれれば「俺はホンダだ!」と自信を持って言えるでしょう


投稿者:FC-Cyberstationat 09:28 | ガセッタ・デッロ・スポルト | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月10日

ストップ”ザ”肥満化

ロナウド

 

 FCサイバーステーションは、先日のバックアップ戦での肥満化によるスピード不足、体力低下を食い止めるために「みんなで止めよう肥満化、チームマイナス6kg」に参加します。日頃の暴飲暴食を抑え、今度の県庁戦までに体重を落としチームを立て直します。まず明日の練習にぜひ参加を嫁さんに覚せい剤をやってでも痩せてくれ!と言われてる自分はもちろん参加です。。


投稿者:FC-Cyberstationat 19:36 | ガセッタ・デッロ・スポルト | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月7日

vs Funble

練習試合 2009年8月5日

キックオフ:19:30〜 / 試合会場:北陸大学フットボールパーク

FCサイバーステーション

 2

2−0

0−0

 0

Funble

得点者

廣瀬 2

メンバー

前半 

         廣瀬   南出(進)  

            石丸

  小林                 横山

            ジャネット

  本田    マイケル  辻川   松村

            矢木

後半 

       廣瀬       道花  

           ジャネット

  小林                玉木

            松村

  彦谷   マイケル   辻川  三輪

            矢木

 

戦評

 のりピーが失踪してから、48時間以上。押尾学はどうでもいいが、のりピーはちょっと心配。この日の北大はいつもの蒸し暑さと違い、ちょっと風も吹きまだ涼しい方だ。今日の練習試合の相手は、Gリーグで毎年優勝のファンブル、今年も自分たちは開幕戦で0−4で大敗していて、いまだに一回も勝ててない相手だ。

 前半開始早々、本日助っ人できた進の猪インターセプトから左サイドのヒカルへ、縦に流れてきたきょうへいにスルーパスを出し、きょうへいが一人をかわし角度のない所から強引にぶち込み3分で先制!!ジャネット、ヒカルのルネス組もうならせるゴールに皆歓喜する。ファンブルも負けずにインターセプトから速攻でゴールを狙うが、久々にきたマサルが跳ね返す。この男ゴルフばっかりやってますが、的確な指示やカバーリング、1対1やはり持ってるものが違います。この日はジャネットとヒカルを中心に中盤でボールがよく回る。ワンタッチ、ツータッチ、そしてダイレクトどんどん前にボールを運び、得点チャンスを作る。そこにディフェンスからホンダが上がってきて、チャンスにからんでくる。しかし何回もセンタリングを上げる位置まではくるが中がいないため、なかなか追加点が奪えない。。しかし現状を打開したのがきょうへい。英司から右のスペースにボールをもらうと中に平行に流れるように移動し、中央やや右から左足一閃、本日2点目をぶち込んだ!!前半は2−0で終了しハーフタイムへ

 後半は三輪さんにカローラの玉ちゃんにヒコを入れてスタート。後半もボール支配率では上回るがなかなかゴールには結びつかない。前かがりになるオフェンスだが、奪われてカウンターをくらっても、三輪、マサル、マイケルと星稜OBで並んだディフェンスラインは強固で、いつもは味方がミスするとブツブツ文句を言っているマイケルも3年のマサルと一緒にセンターバックをしていると、文句一つ言わずもくもくと相手のボールをインターセプトし前線へフィード、マサルも1年当時、3年だった三輪さんがいると今まで聞いたことのないような声で「はい!わかりました!」と三輪さんに返事をしディフェンスラインを統率する。それに触発されたのか?他の中盤、前線の選手も声を掛け合い、前からチェックにいく。残念ながら得点は奪えなかったが、2人3人とチェックにいったおかげで、インターセプトが多くなり、こぼれ球はほとんど拾えたのでチャンスを数多く作ることができた。この守備が自分たちが求めたものであり、これからも続けていきたい。そして前半のきょうへいの2点を守りきり2−0で試合終了。

 なぜバックアップに負けたんだろう??それはオフェンスがチャンスで点を決めれなかったから?。。相手のカウンター時にみんな戻り切れなかったから?。。考え出したらきりがないが、ひとつわかったことが。若者に勝つには定期的に体を動かさないといけない。。さぼると落ちる。。もう練習あるのみ。。やるしかない。


投稿者:モウリーニョat 00:08 | 試合結果 | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月6日

自由人。

天才キーパー 先日、あんころーずと練習試合した時、後半なぜかこの人がキーパーをやっていました。。とゆうかやらされていました(笑)                                  いつもどの会場にもふらっと現われて、ふらっと帰っていく。。まさに自由人。この前はGリーグの試合で現われて、試合出るの?と聞くと、缶ビール飲んだし駄目やわ!…あんたいつも何しに来てるの??この日もソックスのお金を支払いに来ただけなのに、キーパーをやらされていました。。みんなにいじられ、年上の俺や純にはタメ口を使い怒られ…それでも憎めないあんたの自由なキャラは最高です。。この画像も試合中に撮ったものですが、あんたやから許せます。もし飲み会テロリスト山田が試合中にこんな構えをしようものならば間違えなく…半殺しかな(笑)。。


投稿者:FC-Cyberstationat 08:56 | ジロー日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月5日

vs BackUpSC

県リーグ 第3節 2009年8月2日

キックオフ:14:00〜 / 試合会場:安原多目的グラウンド

FCサイバーステーション

 1

0−2

1−0

 2

BackUpSC

得点者

西川

メンバー

前半 

         長沼   山岸  

            石丸

  小林                 横山

            安田

  出村    高地   向野    松村

            山田

後半 

    長沼(西川)       山岸  

            石丸

  小林              横山(堀)

            安田

  出村(山下) 高地(木下) 向野  松村

            山田

 

戦評

 前半戦 雨に笑って 泣かされる

 3戦全勝、単独首位で迎えた県リーグ。実力拮抗の2部リーグにおいて、どことやっても天王山なのだが、この日はここ最近飛ぶ鳥を落とす勢いで調子を上げてきているバックアップとの対戦となった。バックアップはクラブチーム選手権準優勝、天皇杯県予選ベスト8と、1部を相手にも物怖じしない戦いぶりで、いまやキングオブ2部の最右翼。赤と白の縦縞は上々のコンディションでやってきた。それに対してうちはというと、レギュラークラスの練習不足や夏の諸事情で参加できない人間もいて不安要素が気になるところ。しかし、この逆境を乗り越えここまでやってきたのだから必ず勝機はあるはず。こうして最強 vs 強運の戦いは幕を開けた。

 前半から降りしきる雨の中、ボールをキープする時間帯が続く。走ってパスしてキープして、ゴールを目指すがシュートが打てない。こうしているうちに訪れたのは紅白の逆襲。サイドでフリーキックを取られると、そこからゴール前へのロビングボール。混戦から抜け出たところを押し込まれ先制される。これがリーグ初失点となる。少ないチャンスを確実に得点に結びつける。展開からではないが、やられた感がやはり大きい。先制したバックアップはここから乗ってくる。前線の俊足FWにボールを預け、かき回されたところでパス、このパターンにアレンジを加えたりして嫌な時間が続く。そしてカウンターからこの法則でさらに1点追加される。うちもここからようやく反撃ののろしを上げる。子供店長エイジが大人びたクロスボールでチャンスを演出すれば、高地をはじめとしたDF陣も早めのケアで未然に事を制した。前半は結局2点を許し終了。

 後半に入っても相変わらずボールを支配していることが多い。決め手を欠いたまま時間だけが過ぎていく。途中流れをひきよせようと、3トップにしたり、レジェンド西川を投入したりして勝負に出た。後半も半分を過ぎるとバックアップにもスキができる。ノブがキープしたところからロングシュート! これをGKが抑えたかにみえたが、おこぼれに詰めていたのは西川さんだ!泥臭く、かつ確実に押し込み1点差にする。その後も攻撃していくが無常にもタイムアップ。

 残念ながらリーグ初の1敗を喫することとなってしまった。だが悲観するのはまだ早い。まだ1敗しかしていないのだ。千載一遇のチャンスを生かすためにも、しっかり練習に参加して運気をあげてまた出直そう。お足元の悪い中、ボール持参で観戦に来ていただいた安江先生、本当にありがとうございました。


投稿者:FC-Cyberstationat 07:20 | 試合結果 | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月4日

第2回キッズキャンプ開催報告

 前回かなり好評だったので、またまたやりましたFCサイバーステーションキッズキャンプ!天気もなんとかこらえてくれて、今回も総勢50名のキッズプレイヤーが参加してくれました


コーチの話

まず、いつも通り安田コーチの挨拶から始り。。。
34

3年生と4年生は二郎と拓郎が。。。こいつらの息子、俺の息子って言うより、俺より上手い。。。
56

5年生と6年生は安田コーチと今回は堀&ノブが、キーパーコーチには飲み会テロリスト山田が担当。
shin

来るのを迷ってたシンも来たらきたで熱がかなり入り。。。
eye

そして1年、2年の指導は自分と忍者コーチが、パス練習をした後にジャンピングボレーを教えるとハッスルしだし。。。目がまじ。。。
jump

実演。。。あまり上手くいかず。。。
やってみよう

そして子供たちが挑戦。。難しいがかなり楽しそう
また来たい人最後に「また来たい人!!!」と強制的に手を挙げさせ恒例の一本締めおつかれさまでした

 

 

 

 

 

 今回も本当に楽しい2時間でした。参加してくれた子供たち、そして子供たちを連れてきていただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました!!次回やる時は練習後親睦会でも開きたい気分です。またよろしくお願いいたします。

PS 練習後子供たちから「今日有野きてないん?」「4番!4番!」とまさかのアッポ待望論が!?。。。次回からこのキッズキャンプのマスコットキャラクターを「アッポくん(仮)」にしようと思います。。。しかも実物。。


投稿者:FC-Cyberstationat 09:35 | ガセッタ・デッロ・スポルト | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月3日

ダイビング野郎

 あんまわざとらしいのも何ですが。歳を重ねるごとにハンドやオフサイドには異常に敏感になり、完全に足を止めての大声アピールする自分たちには、劇団ひまわりのダイビング野郎はちょっとありの認識です。うちにはすでに神がかり的な技を持つ、アカデミー賞受賞のハリウッドスターもいますし。。。


投稿者:FC-Cyberstationat 08:05 | ガセッタ・デッロ・スポルト | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月2日

是が非でも・・・

勝ちたいんや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとか勝たせてもらえんでしょうか?

次回 FCサイバーステーション 『vs Backup SC』

    FCプリンシパル 『vs BECK』 

お楽しみに!!

 〜FCサイバーステーション 

8月2日(日) 14:00 kick off  in 安原グラウンド〜

〜FCプリンシパル 

8月2日(日) 19:30 kick off  in 金石中学校グラウンド〜 


投稿者:FC-Cyberstationat 11:23 | OFF THE PITCH | コメント(0) | トラックバック(0)

vs 松任あんころーず

練習試合 2009年7月31日

キックオフ:20:40〜 / 試合会場:松任グリーンパーク

FCサイバーステーション

 1

0−0

1−1

 1

松任あんころーず

得点者

山下

メンバー

前半 

       山岸     長沼  

           石丸

  本田                横山

           安田

  MJ    埴田   松村    中川

           道花

後半 

       山下     長沼  

           石丸

  山岸                横山

           安田

  MJ    埴田   松村    道花

           坪田

 

戦評

 走っても 飲んで食ったら また増量

 勝利の法則に従い、金曜日に練習試合を組んでみた。今日の相手は鳴り物入りで1月前に入団した、ルーキー出村率いる松任あんころーず。あんころーずはKリーグに所属しており、開幕戦でプリンシパルがけちょんけちょんにやられた相手だ。そして、うちの20世紀ヒーロー西川さんを崇拝している?若者たちでもある。どちらにしても県リーグを日曜日に控え、みっともない試合をするわけにはいかない。

 7月最終日にもかかわらず、梅雨明け知らずの天候はあいかわらずシメジメだ。それに加えて今日のグリーンパークはいつもよりグラウンドが長い。既存のラインをそのまま使ったせいだが、これではまさにロングビーチだ。ただでさえ遠いゴールにはなかなかたどり着けない。1週間ぶりに見たノブは、また太ったらしく動きが鈍い。久しぶりに参加したシンも運動不足で飛んできたボールに反応できず顔面強打をする始末。前半は両者乗り切れず0-0で折り返す。ゲームは後半動き出す。三度のメシよりMVPのヤスがDFの背後へスルーパス。裏へ抜け出した山下がダイレクトで蹴りこみ先制する。この直前に決定機を逃していただけに汚名返上といったところか。ただこれですんなり決まるほど甘くはない。中央でボールをキープされると、疲れのせいか、全員足が止まってしまう。誰も来ないのだから当然切り裂かれゴール前へ。その後はあっさり決められ同点とされる。試合はこのままタイムアップ。

 日曜日の試合は、疲れが出始める後半にどれだけ動けるかが鍵を握りそうだ。バックアップははっきりいって強い。だがやれるはずだ。百戦錬磨で培った経験と強運でおいしいところを頂こう。


投稿者:FC-Cyberstationat 01:36 | 試合結果 | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月1日

バックアップSC戦のスタメン

 日曜日に行われるFCサイバーステーションの県2部リーグ第4節バックアップSC戦のスタメンを発表いたします。

GK 山田 DF 高地 松村 出村 マイケル MF 安田 石丸 小林 横山 FW 長沼 山岸

以上です。


投稿者:FC-Cyberstationat 00:01 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)